team model of 2ndfactory

I discussed with Arturo Toledo about our ongoing project. In this mail thread he mentioned about my PPT slides with graphic element, if I could post these preso, it would be great even without more words. I am too much flattered, but I decided to try post by images. As one of Japanese, sometimes I have communication problem because of my English skill. But as he said so, images talks. Here’s my first experimental post. These are slides about our team model. (I have to write tools / Roles relationship one for Adobe, with Flash Catalyst next.)

our team model

Read More

max 07 report : day 1 : all about XD

昨日のセッションはほぼ全てXD(エクスペリエンスデザイン)関連のセッションに参加しました。Adobeが持っているパターンやプラクティスを紹介するサイトである http://xd.adobe.com/ がオープンして、これらのセッションで得た情報などもこちらで公開され、全世界のcommunityメンバーと意見を交換し続けることができるようになりました。wow !

XD系の情報については少し整理してから別途レポートしたいと思います。セカンドファクトリーのメソッドとの比較をしてみたいですね。

REMIX 07 Tokyo 無事終了しました

無事REMIX 07 Tokyoが終了しました。参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。セッションの方はあまりテクノロジーの話ではありませんでしたが、会場のみなさんの反応が結構良かったのでこちらがびっくりしました。思った以上にユーザーエクスペリエンスへの期待が高まってきている現れかも知れません。
セッションの資料を.pdf化したものをアップロードしました。話のメインの部分は出せないものが多いですが、ご質問などお待ちしております。

[books]Hackers and Painters : Big Ideas from the computer age


デザインとデベロップメントの関係に言及しているという意味でも非常に有名な本ですが、著者自身ハッカー(もちろん、悪い意味ではなく)でありながら成功している経営者であり、美術学校で絵画すら学んでいます。実存の成功者から語られる「技術者の気構え」はその書き口以上に重く、成功のために立ち止まることを許しません。「ものづくり」を愛し、極めようとする技術者の特性はいまさら私が書くようなものではありませんが、よく物語に出てくるような「田舎で隠遁生活を営む孤高の鍛冶屋」であっても日々の生活の糧のために鍬を作らなければならないし、ユーザーを獲得する必要があります。別のパターンで画家のようにパトロンを見つけるという手もありますが、いずれにしても「一流であること」が先に求められることは間違いなく、技術者が自らを先に一流であると位置づけて(生活を含めた)戦略を立てることにはリスクがあると思われます。色々書きましたが、読んで噛み締められる一冊だと思いました。特に現場で戦っている技術者にお勧めです。

Expression Studio日本語版発売開始


Expression Studioの日本語版が13日(金曜日!)に発売開始されました。色々深く関わらせていただきましたので感慨深いものがあります。Adobe CS3 Master Collectionと同日というのがこれからの戦いを予感しますが。。。ユーザーとしては使えるものを全部使うで正解ですね。リンクで設置したのはアップグレード版なのですが、実はVisual Studio 2005 Expressという無償ダウンロード版からもアップグレードできるので、事実上アップグレードで誰でも購入可能なんですね。CS3だと1製品にも満たない価格なので、非常に割安感があります。特にBlendに関しては、MS製品だからといって敬遠せずに一度試してみる事をお勧めします。Visual Studio 2005 Standardもついている事だし、MS系開発の入り口としても良いと思います。

AIR Developers Night参加ありがとうございました&お疲れさまでした。

遅くなりましたが、AIR Developers Nightにご参加頂きました皆様、長時間お疲れさまです。本当にありがとうございました。当日お見せしたMetabo Dev Nightですが、準備ができ次第こちらのサイトからダウンロード予定です。今のところMetaboCampだけがダウンロードできます。思ったよりもPDF Formの受けが良くて、ニュースサイトなんかでも書かれていました。ColdFusion8でのPDF Formはなにしろ簡単で、しかもかなり軽い処理だったのでお勧めです。各社のβホスティングが始まったら是非試していただきたいですね。近日中コードを説明する予定です。

また、講演者の皆様も本当にお疲れさまでした!亀田さん相変わらず面白すぎましたし、ひがさんとは何度もすれ違いが続いていたのでお会いできてとても光栄でした。Adobeの方も含め、お会いした全ての方々と今後何らかの形で協業できたら嬉しいです。

驚いたのは、来場者の方とお話ししてみて「ColdFusionLab.をやっているアズマです」ということが分かると、皆一様にびっくりしていた事です。どんな奴だと思われていたのかな!あのサイトでの情報が役に立った方が多かったのを再認識しまして、早々にサイトの旧情報を復旧する必要があると考えております!

さぁ、執筆活動に戻るぞ!またちょっとColdFusionはおあずけかなぁ。。。