Adobe ColdFusion 8 public beta !!

ついに、Scorpioと呼ばれていたAdobe ColdFusion 8のpublic betaがlabsに登場しました。 Adobe Systems Japanからのプレスリリースはこちら。詳細情報は酒井さんのサイトが一番見やすいのでこちらです。

今回のアップデートでは、サーバモニタリングや.NETオブジェクトのサポート、Eclipseによるラインデバッガのサポートなど大変まじめなアップデートもある一方で、AJAXインテグレーションやcffeed、プレゼン作成のような「書いたらポン」的な本来のColdFusionらしい(私は個人的にそう思っています)拡張もたくさんあり、大変面白いです。PDF系も使いどころがありそうですね。どうもパフォーマンスは激しく上がっているようなので、既存のお客様にも十分検討頂く余地があると思います。

とはいえ、今までだと自分のマシンにサーバまで入れるのはちょっと。。とか思ったわけですが、今回はベータホスティングがあるんです。CFMX7の時にU.S.では行われていたんですが、「ベータの期間中無償で」行われるものです。つまり、申し込んでおけばタダでリモートサーバを持てるのです。いやぁ、すごい。今のところ、hetemlさんと、フューチャリズムワークスさんで予定されています。これで迷う必要なしですよ。日本のColdFusion利用環境としてはこれまでにない快挙だと思います。

これまでクライアントサイドしか触っていなかった方にこそこの「ちゃちゃっとやれるサーバサイド」を知って欲しいです。

久しく音沙汰の無かったColdFusionですが、これを機会にもう一回コミュニティ的にも盛り上がりましょう!