I’m not Adobe Community Professional

昨年度あまりAdobeテクノロジーに関わることが少なかったためか、本年はAdobe Community Expertの後継プログラムであるAdobe Community Professionalの一員になることはできませんでした。もちろん、これによって私とAdobeテクノロジーのつながりが切れるわけでもございませんし、お客様へのご提案も続けることになります。こうなっても、常にベンダー中立な立場でいたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。(本音は寂しい気持ちもございますが。。。今はコミュニティを引っ張る若い世代の方もいらっしゃいますので、なにかお手伝いできることがあればやらせていただきたいと思っています。)

To the MAX! : Pre-Conference Community Event

The Adobe MAX Road Show comes to Tokyo on the 29th and 30th of January. Join Tokyo 2.0, Tokyo’s Adobe Communities and Special Guests from Adobe for a Sneak Preview of MAX, a little food and drinks at the "To The MAX" pre-party.

1月29日、30日のAdobe MAX Japan 2009にあわせて、28日の夜に合同コミュニティイベントを企画しております。是非皆様お誘いあわせの上でお越しください!

http://www.tokyo2point0.net/events/special-event-tokyo-20-and

“To the MAX! : Pre-Conference Community Event” の続きを読む

MAX Japan 2009 : JCFUG session

そろそろMAX Japanが近づいてまいりました。今回は多くのコミュニティがそれぞれセッションを持つ形式になっているのですが、JCFUGもセッションを担当しています。リレートーク形式でCFを用いたRIA開発手法を紹介していくセッションになっています。RIA開発というとフロント開発がクローズアップされがちですが、サーバを組み合わせることによるアーキテクチャの強化も見逃せません。

会場に行かれる方は是非足を運んでみてください。ブースも出る予定です。

My CS4 is arrived

ようやく、自分のマシンにCS4を入れることができました。このBLOGエントリーはCt4で書いています。Mac上だと使いやすいBLOGエディタが無かったので、当面これでやれそうです。Production Suite系にはこれまであまり触れてこなかったのですが、最近ビデオの楽しさを再発見しているところなので、色々試してみたい思っています。多くのアプリケーションでUIが統一されたおかげで、一層迷いが少なくなりました。あとはそろそろPPC用のコードを選択的に削除したいところです。ただでさえサイズが大きいですからね。

about MAX 2008 news (1)

MAX2008、色々な話題が出てきましたね。Thermo改めFlash Catalystはもちろんのこと、CentaurとBOLT(ColdFusionもがんばっていますね!)、Server Side ActionScript(SSAS)、FlaCCなどなど。でも私にとっては、GenesisとCOCOMOが大変気になっております。何故、見たいな話は週末にゆっくり書きたいと思っています。上条さんのBLOGでサマリーが出ていますね。

Thermo is now called “Flash Catalyst”

Thermoの名前ですが、Flash Catalystになったようですね。触媒という意味ですが、良い名前だと思います。早く使ってみたいです。flex catalystではなかったあたりがデザイナー層を意識したようですね。