MAX Japan 2009 : JCFUG session

そろそろMAX Japanが近づいてまいりました。今回は多くのコミュニティがそれぞれセッションを持つ形式になっているのですが、JCFUGもセッションを担当しています。リレートーク形式でCFを用いたRIA開発手法を紹介していくセッションになっています。RIA開発というとフロント開発がクローズアップされがちですが、サーバを組み合わせることによるアーキテクチャの強化も見逃せません。

会場に行かれる方は是非足を運んでみてください。ブースも出る予定です。

Flexのライセンスについて

久しぶりにFlexの話なんですが、我々のお客様(大手SIer様)からライセンス関連の問い合わせをいただきまして、いわく、「FlexはSDKがオープンソースになっているということらしいが、MPL/LGPL準拠ということになると一緒に開発したものも公開しなければならないのではないか。もしそうだとすると当社としては採用できない」というものでした。

Read More

オンラインセミナー:Webコミュニケーションの最新動向と今後の展望

Jストリーム様が主催する「Webコミュニケーションの最新動向と今後の展望」というオンラインセミナーで、MS「Silverlight」、Adobe「AIR」など新技術の現状と今後の可能性、というテーマで話をさせていただきます。無料のオンラインセミナーなので、お時間のある方はご覧ください。MIXから帰っての新鮮な情報を含め、業界を代表する2社の儀jつ比較とともに、今RIAを考えるにあたっての視点の提供もしていきたいと考えています。

Adobe Community United : info by English

Adobe Community United

Adobe MAX Japan 2007 is going to be held on 1st and 2nd November.
On this occasion, we are having a community event to bring together the guests from U.S. and user group members. The event is Community United and it will be held on the first day of MAX Japan, November 1st. We will discuss topics from the North America Adobe MAX 2007 conference as well further comments on the Sneak Peek and General Session topics.

Time:
After Special Session (Sneak Peek) of 1st day (Nov. 1)
2 hours (around 20:40 – 22:40)
Place:
MAX site (HOTEL NIKKO TOKYO)
Room# will be announced.
Drink / Food free (stand-up meal)
Capacity: 150
Registration:
From Each User Group Web

FxUG
http://www.fxug.net/modules/bwiki/index.php?AdobeCommunityUnited%40MAXJapan2007
JCFUG
http://coldfusion-style.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=97&forum=5
Flash Gadget User Group
http://gizmo.anthill.jp/fgug/modules/bwiki/index.php?Adobe%20Community%20United
Flas-OOP
http://www.flashoop.jp/2007/10/max_japan_2007adobe_community.html
# If you need any assistance for registration by Japanese, please comment about this.

Attendees:
1st day of MAX: Free  
Details:
Speakers and visitors from Adobe U.S. will be in attendance at this event. There is no specific agenda for the event. The format will be similar to a Birds of a Feather session where attendees are free to exchange their ideas. If you have any specific topics that you would like to be discussed, please inform us in advance.

We hope to see you at this special event.

Adobe AIR update Beta 1 for Flash CS3 Professional

labsでAdobe AIR update Beta 1 for Flash CS3 Professionalがリリースされていました。これでFLEXが性に合わない人もAIRに触れる機会が増えそうです。

別の書き込みでも書いたのですが、AVM2しか動かしたくないのでAS3でGoto and Play的な書き方を模索しています。DW用やFL用などそれぞれの環境で直接AIRをパブリッシュできる環境がリリースされている一方で、それぞれが連携する方法についてはあまり考えられていないように思います。(私はDWの人、あなたはFLEXの人、というような。。。)AIR開発でも無理なく様々なロールが協力可能な開発体制を模索していきたいと考えています。

AIR Developers Night参加ありがとうございました&お疲れさまでした。

遅くなりましたが、AIR Developers Nightにご参加頂きました皆様、長時間お疲れさまです。本当にありがとうございました。当日お見せしたMetabo Dev Nightですが、準備ができ次第こちらのサイトからダウンロード予定です。今のところMetaboCampだけがダウンロードできます。思ったよりもPDF Formの受けが良くて、ニュースサイトなんかでも書かれていました。ColdFusion8でのPDF Formはなにしろ簡単で、しかもかなり軽い処理だったのでお勧めです。各社のβホスティングが始まったら是非試していただきたいですね。近日中コードを説明する予定です。

また、講演者の皆様も本当にお疲れさまでした!亀田さん相変わらず面白すぎましたし、ひがさんとは何度もすれ違いが続いていたのでお会いできてとても光栄でした。Adobeの方も含め、お会いした全ての方々と今後何らかの形で協業できたら嬉しいです。

驚いたのは、来場者の方とお話ししてみて「ColdFusionLab.をやっているアズマです」ということが分かると、皆一様にびっくりしていた事です。どんな奴だと思われていたのかな!あのサイトでの情報が役に立った方が多かったのを再認識しまして、早々にサイトの旧情報を復旧する必要があると考えております!

さぁ、執筆活動に戻るぞ!またちょっとColdFusionはおあずけかなぁ。。。

明日はAir Developer’s nightですね。。。

明日はAir Developer’s night当日という事で、準備に追われております。今回ばっかりは本当に間に合うかどうかヤバかったんですが、ColdFusionでお気楽にやってなんとか間に合いました。後はしゃべる所を整理するだけです。栄二さん、頑張りましょうね!参加される皆様、当日はお手柔らかにお願いします。

Adobe ColdFusion 8 public beta !!

ついに、Scorpioと呼ばれていたAdobe ColdFusion 8のpublic betaがlabsに登場しました。 Adobe Systems Japanからのプレスリリースはこちら。詳細情報は酒井さんのサイトが一番見やすいのでこちらです。

今回のアップデートでは、サーバモニタリングや.NETオブジェクトのサポート、Eclipseによるラインデバッガのサポートなど大変まじめなアップデートもある一方で、AJAXインテグレーションやcffeed、プレゼン作成のような「書いたらポン」的な本来のColdFusionらしい(私は個人的にそう思っています)拡張もたくさんあり、大変面白いです。PDF系も使いどころがありそうですね。どうもパフォーマンスは激しく上がっているようなので、既存のお客様にも十分検討頂く余地があると思います。

とはいえ、今までだと自分のマシンにサーバまで入れるのはちょっと。。とか思ったわけですが、今回はベータホスティングがあるんです。CFMX7の時にU.S.では行われていたんですが、「ベータの期間中無償で」行われるものです。つまり、申し込んでおけばタダでリモートサーバを持てるのです。いやぁ、すごい。今のところ、hetemlさんと、フューチャリズムワークスさんで予定されています。これで迷う必要なしですよ。日本のColdFusion利用環境としてはこれまでにない快挙だと思います。

これまでクライアントサイドしか触っていなかった方にこそこの「ちゃちゃっとやれるサーバサイド」を知って欲しいです。

久しく音沙汰の無かったColdFusionですが、これを機会にもう一回コミュニティ的にも盛り上がりましょう!

Apollo mini camp @ Tokyo and Metabo Camp

Apollo mini camp @ Tokyo、とても盛況でしたね。結局、250人もいれたらしいです。すでに色々とプレス記事も出ています。

http://www.thinkit.co.jp/free/news/0705/24/2.html
http://journal.mycom.co.jp/articles/2007/05/24/apollo/index.html
http://www.atmarkit.co.jp/news/200705/23/apollo.html
http://codezine.jp/a/article/aid/1367.aspx

Danielから初公開のbetaの紹介もあり、内容としても盛り上がりました。質問の流れなどは人数も人数なので聴きたい方向性がばらばらになる傾向はありましたが、あれ以上は細かいコミュニティイベントなどで拾えばいいかなぁと思いました。

久しぶりに会う人もたくさん来ていて、Adobeコミュニティでのつながりを実感しました。

実はイベントに合わせてApolloのアプリを作っていて、公開しました。ソースも上がっているので良かったらご覧下さい。Apolloapps.comにも上がっています。(とはいえ、私は勝手にアイデアを出していただけで、同僚のEijiさんが作ってくれました。ありがとうね!)

セカンドファクトリーからのプレスリリース

Metabo Camp – Apollo App for ‘Metabolic-Geeks’

source code of metabo-camp (alpha – 0.8)

ファイルアクセスとか、サービス連携なども行っているので、Apolloらしさみたいなものを体験できる感じになっています。感想など頂ければ幸いです。