installing silverlight development environment on English version of vista

個人的に英語版のwindowsを利用しています。Betaテストなんかをやっていると英語版のみがリリースされることが多く、問題の切り分けやU.S.の技術者とのコミュニケーションのためにもそうしているわけなのですが、この度書籍監訳に伴って日本語版の環境に入れ替える必要があり、Languageパックで日本語表示にしてやろうとしたところ色々とはまったので共有したいともいます。

Read More

Windows VistaとVisual Studio 2008 beta 2のインストール(2)

引き続きインストールを続けるが、.NET Framework 3.5を入れて再起動した後どうしても先に進まない事態になりました。(確かweb componentかなにかのところ)どうもVista英語版を利用しているのが問題らしく、日本語のランゲージパックを導入して先に進めます。この後は結構すんなりと先に進んで、silverlight用のExtensionとかBlend 2のAugust previewとかDesign日本語版とかMedia Encoderとupdateなんかを導入して、休止状態のファイルを削除した状態で4GB空き(16GB使用)でした。BlendとVisual Studioとの連携も問題なく、日本語の利用も特に問題なかったので安心です。しかし、何故かこれまではBlendで選べていたC#でのSilverlight開発プロジェクトが選べず、原因を調べています。Silverlight開発系はどうもVisual Studioの情報ばかりで、ツール連携の設定に手間取りますね。もう少しやってみますか。

Windows VistaとVisual Studio 2008 beta 2のインストール(1)

現在夏休みでもあるので、サブ環境のBootCampをVistaに変更しています。「素」でインストール直後に10GB確保されてしまうのはかなり辛い(BootCampで20GBしか確保していません)ですが、仕方ないですね。後はVS2008を入れる予定で、その後Expression系を戻す予定です。こちらはあくまでもMS系開発やデモのためのサブ環境なのでAdobe系は入れないのですが、FlexBuilderのColdFusion Extentionを色々試したいのでFlexBuilder(Moxie)は入れておこうかな。良い機会なので、一からやってはまる要因があったから書いていきたいと思います。

Visual Studio 2008 beta 2日本語版リリース

Visual Studio 2008 beta 2の日本語版がリリースされました。同時に.NET Framwork 3.5 beta 2日本語版もリリースされています。

この時期に日本語版をリリースしてもらえるのは非常にありがたいのですが、なぜかteam suiteしかない!bootcamp領域に入れるのにはちょっとでかすぎるんですよね。。。ブツブツ。英語版のようにstandardからあると嬉しいです。Expression 2 august previewとの連携を試してみたいと思います。

#そういえばbootcamp 1.4出てましたね。グラフィックの外部出力が改善されたか試しておかないと。

Silverlight 1.0 RC1 / Silverlight 1.1 Alpha Refresh is released

Silverlight 1.0 RC1 / Silverlight 1.1 Alpha Refreshがリリースされました。

Visual Studio 2008 beta 2やExpression Blend 2 August Previewなどのツールを含め、対応したファイル郡の詳細についてはTim SneathのBlogに詳しく出ています。XAMLの構造などの基本的な部分について変更があったようで、これまでのリリースで作ったものについては動かないケースもあるでしょう。(今後は変えない方針であるとの記述もありましたが。。。)1.1の次のリリースあたりではUIコントロールをしっかり揃えてくるのではないかと思いますが、現時点ではかつてのFlash開発のように基本的には自前で揃えることになります。(逆に言えば、そうするつもりなら開発する事に問題ない訳です。)

私としては、UIコントロールレイアウトにインタラクションやグラフィックアセットを配置するような開発はXAMLの特徴だと思えますので、Flexのようにしっかりとコントロールを揃えてほしいですね。BlendはStoryboard周辺で変更があるようですが、もう少し触ってみてから色々書いてみたいと思います。

Expression Studio日本語版発売開始


Expression Studioの日本語版が13日(金曜日!)に発売開始されました。色々深く関わらせていただきましたので感慨深いものがあります。Adobe CS3 Master Collectionと同日というのがこれからの戦いを予感しますが。。。ユーザーとしては使えるものを全部使うで正解ですね。リンクで設置したのはアップグレード版なのですが、実はVisual Studio 2005 Expressという無償ダウンロード版からもアップグレードできるので、事実上アップグレードで誰でも購入可能なんですね。CS3だと1製品にも満たない価格なので、非常に割安感があります。特にBlendに関しては、MS製品だからといって敬遠せずに一度試してみる事をお勧めします。Visual Studio 2005 Standardもついている事だし、MS系開発の入り口としても良いと思います。