I’m speaking at Developer Summit 2008

2008.02.13(水)〜14(木)で開催されるDeveloper Summit 2008にて、「RIA開発におけるデザイナー/デベロッパー協業のワークフローについて」というタイトルで講演することになりました。

ワークフローは持ちネタでもあり、これまで多くの所で話をしていることもありますので、初めて来られた方にも何度かお話を聞いている方にも楽しんでいただけるような内容にするのはかなり難しいのですが、今内容を煮詰めている所です。出来るだけ新しいネタに対応しつつも、特定のテクノロジーに依存しない視点でのお話をさせていただこうと思っております。13日の朝一の枠なんですが、裏にJoelとか平鍋さんがいらっしゃいますのでまだまだ席は空いております!お時間のある方は是非お立ち寄りください。

MacWorld 2008

そろそろMacWorldの時期ですね。最近はWindowsとの二刀流で使っていますから、HDDが完全に枯渇してしまっていて、なんとかしたいと思っています。私のMacBook Proは購入当時としては最大容量のオプションで100GB HDDにしていたのですが、最近は倍ぐらいないとせっかくのCS3 Master Collectionも入れられません。Windows領域にもせめて60GBは割り当てたいし。噂されているのはシリコンドライブのサブノートのようですが、腰に堪えるMacBook Proの重量を考えるとこれも非常に重要です。BootCampを外付けOKにしてくれて、軽くてRadeonの早いやつが256MB以上で動くマシンとか出たらすぐに考えるのにな。

いずれにしても、1年の中でも盛り上がる時期です。何が出てきてもえくすぺりえんす設計としては参考になる何かでしょう。

here comes the 2008 !

Happy new year everyone ! 2008 will be more interesting year than ever for RIA industry, I hope so, and I’m gonna do that.

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

RIA業界のうねりも2008年で大きな節目を迎えるような気がしています。振り落とされないようにしながらも、自ら流れを作る一人として飛躍できるよう頑張っていきたいと思います。

皆様とともにUXで物事に力を与えていくような仕事をしていこうと思います。何卒よろしくお願いいたします。