I’m not Adobe Community Professional

昨年度あまりAdobeテクノロジーに関わることが少なかったためか、本年はAdobe Community Expertの後継プログラムであるAdobe Community Professionalの一員になることはできませんでした。もちろん、これによって私とAdobeテクノロジーのつながりが切れるわけでもございませんし、お客様へのご提案も続けることになります。こうなっても、常にベンダー中立な立場でいたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。(本音は寂しい気持ちもございますが。。。今はコミュニティを引っ張る若い世代の方もいらっしゃいますので、なにかお手伝いできることがあればやらせていただきたいと思っています。)