2011も色々なところでお話しします

今のところ決まっているところで行きますと、2/19 わんくま同盟東京勉強会#5602/23 AITC Day 2011、4/20 Infragistics Developer Days 8 Tokyo、5/11 SODEC 専門セミナー、5/13 ESEC専門セミナーです。頑張って準備してまいります。直近のUI開発に関連した傾向と対策というか、そういった内容になる予定です。昨年色々とやってきた内容で、UXなど普遍的なテーマに諸々味付けしていきます。詳細はまたそれぞれ告知させてください。

今年は、MIXではお話しできません。(全く仕込みをできませんでした。。。)参加できる場合は単なる参加者になりますが、ゆっくりと参加できるのもイベントとしては充実して過ごせると思いますので、行けるようにこちらも頑張っていきたいと思います。

MASS EFFECT 2 -映画は1作目から見るべきだ-

MASS EFFECT 2をプレイしました。前作も相当力の入ったゲームでしたが、今回はムービーのクオリティも会話量も設定量も半端じゃないレベルになっております。

まず最初に書いておきたいのは、とりあえず前作の体験は必須だということです。前回楽しんだ人でもクローガン/アサリ/トゥーリアン/サラリアンまでは覚えていても、ハナーとかエルコーになると覚えてないですし、評議会のくだりも前作やってないと先に設定を読みまくらないとついていけないと思います。

前作の仲間を「どう扱ったか」で様々な分岐があって、私の場合グラントを殺害していたので奴の兄弟がアードノットクランの主になっていたし、評議会がその後どうなったかも会話の分岐で変わるみたいです。もちろん、前作で死んだ連中は出てこなくなります。時間があれば色々とバリエーションを見るためにパターンをやってみたいですよね。相当時間がかかりますけど。

戦闘においては、テックやバイオティックの敵がかなり多彩な動きをしてくるようになって、表現も増えています。個人的には「戦車」に乗らなくなったのが残念ですが、惑星でのサブミッションの数もかなりたくさんあるし、ダウンロードシナリオで仲間が増える奴もあったりするので、なかなか長時間楽しめると思います。とりあえず、ノルマンディのアップグレードは最後の展開のためにやれるだけやっておいた方がいいですね。

前作をやっていない人は、まずは(安くなっているだろうし)入手していただいて、データの引継ぎでのプレイを強くお勧めします。色々なレビューサイトの評判通り、期待以上の対策だと感じました。


2011年は「楽しむ年」にしていきます

明けましておめでとごございます。

昨年は、後半仕事がかなり大変になり、連絡も付きにくいような状況になりまして、一部の方にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。今年はこのようなことの無いように、何事にも余裕を持った調整を行い、周りも自分も状況を「楽しめる」ように心がけ、仕事もプライベート「も楽しむ年」になるようにやっていきたいと思います。

本年も何卒よろしくお願いいたします。