本当に久しぶりに、エンジンをかけたの巻

今日、本当に久しぶりにエンジンをかけました。ゴールデンウィーク以来だから一ヶ月半ぶりです。まずは外していたミラーを取り付けて、またがってセルをかける。こんな単純な動作でも今だとワクワクします。

20110627-014239.jpg

思った以上にブルブル振動している愛車に妙な満足感を覚えて、今日はカバーをかけました。頑張ってリハビリして、ツーリングに出かけよう!


Dance Central – kinectのセンシングに再び驚愕 –

kinectのキラータイトルとして、U.S.ではかなり売れているらしいdance Centralをやってみました。ゲームオリジナルの曲ではなくて、Snoop DoggやLady Gagaの曲が流れるのはまずはぐっときますね。特にlady gagaは、我が家では娘がレディーガガさんとさん付けで呼ばれ、娘がなぜか尊敬している傾奇者なわけですけど、やっぱりCMとかでガンガンかかっている曲だと思い入れが違います。

Dance Evolutionと比べるとちょっと難しい傾向がありますが、これはおそらく日本人の平均的踊れるレベルとアメリカでのそれとの違いのように思いますw。今もろもろありまして、右手首を粉砕骨折してしまっていたために、普通のコントローラーを使うゲームはほとんどできません(やってもコンボとか出せない!)が、Kinectならば無問題です。難しくはありますが、チュートリアルモードで先生(このキャラも面白い)が丁寧に教えてくれるので大丈夫です。

自分の周りでもOpenNIなどを使ってKinectのセンシングを利用したプログラミングを行っているのを見ていますが、このゲームは精度がとんでもないレベルだと思います。もちろん、今は公開されていなレベルにアクセスできているからだとは思いますが、ステップと状態のスイングを同時に正確にセンシングするとかは、現時点で使えるプログラミングレベルでは到底できないレベルのものです。しかも、私がやっても娘がやってもしっかりセンシングできるということも素晴らしい。

個人的には「ワークアウトモード」というカロリー消費モードのような運動コースが助かってます。大汗をかくことは間違いないですね。

これだとU.S.でもかなりの率で持っている人が多く、イベント会場などにも置いてあるケースが多いので、頑張って練習して一回披露したろか!とか思います。まぁ実際にやるかどうかはわかんないですけどね。Kinectの一押しタイトルとして、5/5で間違いないと思います。