勝手にレーシングパーク2012 part2 の巻

先週の09月17日、練習第二回として富士スピードウェイカートコースに行ってきました。あいにく、前回程天気が良くなくて、中止の可能性もありましたが、ビビりながら現地に行って見たら晴れ!素晴らしい。でも、山の天気なので油断は禁物です。

20120922-233216.jpg

今回は、前回と同じ田中さん、アライさんに加え、バイク仲間の負け犬さん(伊東さん)も参加です。CBR900RRがどんな感じで走るか実験でした。

前回と違うのは、次の週に筑波でのレン耐が控えているため、仮想本戦でApeにたくさん乗ることでした。今回も田中さんのApeをお借りして走ります。前回はかなり違和感がありましたが、抜重できさえすれば面白いバイクに早変わりです。何事もリラックスが大事ですね。もちろん自分のBuellでもたくさん走りました。前より力が抜けている分、時間も長くはしれたかな。

20120922-234000.jpg

途中で雲行きが怪しくなってきたので15:00には撤収しました。しかし撤収中に豪雨になり、何とか片付けをして帰宅です。今回も車できてくれた田中さんに助けられました。ありがとうございます!

さて、いよいよ本線です。ツナギもいい感じで慣れましたので、後は走るだけです。さて、どうなることやら。


明日は勝手にレーシングパーク 2012 part 2 の巻

明日は0923筑波5時間耐久に向けて、FSWで練習をする予定です。前回の3名から1名増えて、4名の予定です。既に食料の調達も終え、気合十分です。後は天気だけですね。

儀式ということで、ツナギに名前も書きました。明日始めて実践投入となります。

20120916-173312.jpg

前回の最後の方で力を抜けたことを思い出して、リラックスして望みたいです。楽しみだなぁ。ワクワク!


いつもの朝練と買い物の巻

今日はいつもの朝練へ道志道へ出かけてきました。今日は天気も良かったし、少し時間も遅かったので、今からツーリングという人の集合も含めてかな台数も多めでしたね。

20120909-210821.jpg

今日はこの後、奥様と木更津のアウトレットへ車で出かけました。バイクはほとんどいなかったです。個人的には海ほたる経由のルートはかなり好きなんですが、割引があっても料金がネックなのかも。

20120909-211050.jpg

前回の富士スピードウェイでの練習のあと、レン耐常連メンバーから出場を勧められ、ついに次の筑波で出ることになりました。大丈夫かいな?というのも、最後の関門だったこれを買ったからで…

20120909-211353.jpg

BERIKの通販限定レザースーツです。事前にサイズを確かめるために店舗まで行き、現物を着れるわけではないものの、近いものを着たり、標準的な製品との違いを聞いてアドバイスを受けたりしました。ボスコモト、親切で初心者にもオススメです。大きな違いは革の品質らしいですが、プロテクターなどの装備は他の上位の2012モデルと同じで、手首のベルクロなど細かい装備もあり、私としては一着目として満足してます。いつまでもツーピースのセットアップをきてるわけにもいかず、いいのがないかと探していたところの発売開始だったので目をつけてました。8月は仕事も結構頑張ったので、自分にご褒美ということで…

23日にレン耐、その前に再度来週あたりFSWで練習することになりそうです。楽しみです!


勝手にレーシングパーク in FSWの巻

8月中旬に、いつものBuell仲間とFSW(FISCO)のカートコースに遊びに行ってきました!BRAG(Buellのオーナーズクラブ)があった時には、レーシングパークと称してサーキットで1日遊ぶ会が催されていたのですが、私の買ったタイミングでは参加はかなわず、まさか自分もサーキットで走りたいとか思ってもみなかったので、いまとなっては悔しい限りです。なので、仲間うちで勝手にやることにしました!

私ともう一人はBuellで自走、もう一人は車に装備を満載していただいて、Apeをリアキャリアに乗せて!出かけることになりました。


がっちりと固定されたAPE号

朝一で先導者が東名高速で東京方面に向かってしまう(!)というハプニングがあったものの、それほどの渋滞もなく10:00には到着しました。そこからあはりBuellつながりのお友達(楽しみにされてたんですが、アクシデントで骨折されてしまって。。。)からお借りしたタープなどを設営し、あの旗を掲げましたw


[当日は炎天下だったため、このタープがなければ一日もたなかったと思います。佐々木さんありがとうございます!]

勝手にとはいえ、「レーシングパーク」ですから、Buell乗りが来てますよ!ということは主張しておかないといけません。微妙に「ショップの走行会なんですか?」とか聞かれてしまいますが、そこはつかみにして同じぐるぐる走る仲間同士コミュニケーションの種にします!実はApeを持ち込んでいるのは、私以外は「レン耐」というマシンをレンタルしてレースするチームの一員で、使っている車両がApeだからなのです。今回はカートコースということで、Apeにはぴったりという訳ですね。

サーキットで走るといと、なんかすごいお金がかかるんじゃないか、装備も厳密なんじゃないかと思われるかもしれませんが、ショートコースや本コース(全日本とかF1とかGT3000とかやるところ)であればライセンスもそれなりにかかりますが、カートコースだと:

  • 富士スピードウェイへの入場料1,000円(ゴールド免許は割引、小中学生はタダ)
  • カートコースでの走行料金3,000円
  • 往復の高速料金

これだけしか必要ありません。ショートコース走ろうと思ったら、ライセンス20,500円+走行30分5,000円です。本コースならもっとかかります。なので4,000円で一日中くるくる回れるということでお得なのです。レイアウトはこんな感じ。


[FSW公式Webより]

ストレートで130メートルありますので、トミンモーターランドぐらいの長さですね。後半は断然忙しくなる感じです。長いほうのレーシングコースは15分交代でバイク、カート、レンタルカートという感じで走れます。実際は20分交代ぐらいだったような気がします。ショートコースのほうはカートが毎時30分まで、その後30分をバイクという感じです。私はサーキット初心者なのでいきなりかなりのスピードでミニバイクが走るレーシングコースにはかなりビビりました。まずは装備を整えていきます。


[愛車にテーピングです]

ミラーとナンバープレートを外して、灯火類にビニールテープでテーピングを行います。暑いので、この作業だけで汗だくです。。。もっと本格的なコースであれば、ワイヤリングするとか面倒なことがあるはずですが、ここではこの程度で大丈夫です。着ていった装備も、HYODのセットアップ上下(もちろんMFJ公認ではない)と、レーシングブーツとレーシンググローブ(ここは結構大事らしい)、メットもフルフェイスですがMFJ公認のものではないです。つまり、規定は「ゆるい」です。最初はここやトミンのようにゆるく始められるところがいいのではないでしょうか。

で、さっそく走り始めます。ほかの二人は慣れているので、さっさと行ってきます!って感じなのですが、私のほうはオッカナビックリショートコースへそろそろと。。。

RIMG1958
[最初の頃]

最初は膝を出せども擦るでもなく、非常にタラタラと走っておりました。その割に、体はガチガチに固まっていますので余計に疲れ、最初は15分走れたものが次第に乗れなくなって行き、後半は5分で疲れる始末です。。。とにかく体力が必要ですね。試しにレーシングコースも走ってみるものの、周りのミニバイクがとてつもなく速いことにびっくりして、びっくりしているうちに何周かしている感じでした。

RIMG2092
[ビビりながらのレーシングコース。大学生ぐらいの人たちが乗るミニバイクが早くて怖い!]

とはいえ、昼過ぎごろにはようやく慣れてきて、力もぬけてきたのか姿勢も少しは取れるようになってきて、疲れにくくなってました。よく雑誌に載ってる「抜重」とかいうのを実感した感じです。そうなると楽しくなってきて、ハングオフで膝をすることでさらに安定もし、少しずつもうちょっとうまくいくにはこうしてみよう、とか、頭の中で考えられるようになってきました。何事も余裕が大事ですね。

友人のApeにも乗ってみましたが、安定性が全くなく、怖い!と感じました。でも、これでレースをやるからこそ言い訳が聞かない面白さがあるのかもしれませんね。スピードも最初から出ないし、もうちょっとがんばって練習として乗っておけばよかったです。

RIMG1947
[乗れてる田中さんがApeに乗る図。素晴らしい。]

RIMG2277
[後半の私。多少バンクできているし、このころは気分がよかったです。]

写真を何枚か見ていて(お互いに写真を取り合うのは大事ですね。アライさんありがとうございました!)思ったのは、もっと上体の力を抜いて伏せて、セルフステアも殺さないようにすることと、もっと意識的にステップワークをする(うまくいったときに車体が安定していることを実感したし)こと、目線をもっと先へ持っていくこと、という感じでした。

一日遊んでくたくたになりましたが、途中みんなでバナナやカレー食ったり、インターバルで色々な話をしながら過ごした一日は本当に楽しかったです。

RIMG2299
[最後に記念撮影]

記念撮影の後帰路に就いたのですが、いきなりのゲリラ豪雨が降り始め、かなり心配したものの、トンネルを二つ抜けたら雨は止んでいました。お盆明けで帰宅ラッシュにつかまりはしましたが、ある程度の時間で帰宅もできました。

しかし、その後の3日間ほど、猛烈な筋肉痛に襲われ、階段の上り下りもつらい感じでした。ヒョコヒョコ歩いている自分と向き合って、体力作りが課題だなぁ、と思う楽しい週末でした。

今回グローブを新調したので、これで残すはツナギのみとなりました。今週末に見に行こうと思っています!FSWもまたすぐに出かけたいです。