Gears of War: Judgment : 濃いめの前日譚

トップシリーズの前日譚ということで、主人公のマーカスと思いきや、ベアードなあたりがいきなりいいですね。声優陣が豪華だったことが奏功した感じがします。

かなり細かいことではありますが、本作ではローカライズが素晴らしいと思っています。アフレコ、UIや画面上に配置される文言に関する配慮(単にフォント変更した文字を並べるだけではないバランス取り)などなど。もともと画面全体が暗い状態で進行することが多い本シリーズなので、文字が見えにくいなどの事態にはすぐに陥りやすいと思いますが、それぞれのステージでしっかり処理されていると思いました。

さすがに少し「一見さんお断り」的なお約束を知らないと進めにくい/わかりにくい個所もありますが、逆にシリーズを遊んでいる人にすればコールトレインも健在(というかまだ123に至ってないのであたりまえ)だし、時間軸の前後があっても結構ローカストにバリエーションも持ってきたので楽しめます。あと、心なしか友軍の動きがよくなったような気がします。特に助けに来てくれるのが早くなった?近くにいる仕様になったのかもしれないです。

時代設定が古いということもありますし、ここはレトロランサーで頑張りたいですね!GoWファンは間違いなく買い、そうでない人は本作からではなく、やはり123と進めて(既に安くなってるし)これをやったほうがいいと思います。