オフ装備をそろえる!(01)

どういうきっかけだったか、そうだ、 Adventure に乗ってるんだからもっと色々乗りこなしたいと思っていて、KTMが実施していたオフスクール、というかAdventure乗りこなし講座 by 三橋選手に行きそびれたんだった。それ以来、なんとなオフへの興味が止まらなかったんですよね。

友人のプッシュもあったりして、Garrrrなんかも読んでみたりして、見てると装備のノリもカラーも好みだったりもして、これはそろそろ「林道」て奴に行ってみたい!なんて思ってました。Adventure で本当に大丈夫なのか?と思いつつも…

そうなると、いつもの通り装備を整えて形から!となりまして。実は、昔もらったオフパンがあったんですよね。Natsuki-san, ありがとうございます!調べていくうちに、結構いいものをもらったことがわかりました。FOXの360っていうグレードですね。


で、そうなりますとブーツが要りますよね。昔WR250Xに乗ってた時、もう少しで買いそうになってたガエルネが忘れられず、手持ちのタフギアの使い勝手の良さや信頼性もあって、やはりGaerne の Cypher-J にしました。


ブロックソールのED-Pro とだいぶ迷ったんですよ。でも、思ったより軽かったですし、私は意外に足が小さいので(24.5くらい、ブーツはユーロサイズ40です)ブロックソールの土踏まずに足を置いたらリアブレーキ踏めないんじゃないかと思いました。フラットソールの方が少しは動きやすいかなと。

まだ街乗りしか試せていませんが、やはり最初は硬いです!なかなかうまくシフトチェンジできないくらいです。足首の運動で慣らしていかないといけませんね。でも、慣れて来るにつれて守られてる安心感は実感しますね。

価格はどこでもあまり引かれてるモデルではないから、うまくポイントとか使って買うといいですね。


ジャージはFOXのリージョンLTって奴です。これはNAPSで試着させてもらってる写真です。すまんNAPS、別のもん買うけど、これは通販で買った…身ごろぴったりはMですが、肘とかのプロテクター考えるとLが妥当でしたね。写真はLです。ホントなら同じモデルのオフパン買うのがいいのかもしれませんけど、まずはあるものはそっちを使います。ジャージを求めてラフアンドロードの店舗とかNAPSとかずいぶん回りましたけど、シーズン型落ちだと半額くらいになってるケースもあるみたいですね。その場合、3,500円くらいから。私の買ったのは5,000円ちょいくらいです。


エルボープロテクターは、リターンライダーとして戻った時に友達にもらってました。RS-Taichiみたい。まずはこれで始めます。負け犬さん、ありがとうございます!


ニーシンガードはKomine の SK-607 というモデルで、スネのプロテクションが短く、オフブーツが履きやすいモデルです。スネ側だけでなく、モモ側も太いサポーターにベルクロでがっちり止めるタイプです。

と、ここまでで一般的な装備は完了なんです。すでにオフメットとゴーグルは買ってますからね。しかし、私の場合特に右肩を守らないとシャレにならない事情のため、これに加えてチェストプロテクター = 鎧、胴長を調達です。


これはLeatt 5.5 Pro HD というモデルです。ゴツいでしょ。なんでこれかというと、実はPower Wear にこれのOEMモデルがあるんです。なかなかかっこいい写真も出てまして。今は要りませんが、ネックブレーストやらが欲しくなったとしても繋げられるらしいですし。このモデルはガッチリ脇までプロテクションがあるのも特徴です。


背中も不安なしです。肝心の肩アーマーですが、


FOXやACERBISなどの他社に比べて、肩の部分が独立してデカイ。本体との接合にはロットが古いとゴムで、最近だと一点で吊られてる感じです。どっちにしても、バンドで腕にも固定するのでプラプラするわけではないです。

えーと、ここでもすまん、ラフアンドロード、実はヤフオクで落札した…ガエルネの靴下は買ったし、またジャージとか買うよ!

とまあ、こんな感じで装備購入ウエーブも落ち着きました。やっぱり、ファッションでもあるので気に入ったやつが1番だと思いますし、かといって結構いい値段もしますので、通販とかヤフオクなんかをうまく活用するのもいいと思いますよ。その前に、自分のサイズはしっかりわかっておいた方がいいですね!

まだまだ奥が深いオフ装備ですが、今度10月10日にチーズナッツハンティングというイベントに参加して、以前行きそびれた三橋選手とのツーリングに出かけます。ツーリングとは言いますが、私の目にはなかなかのハードコースに見えます…でも、チャレンジで行ってきます。

新しいことを始めるのは楽しいですね!


英語を使ってコミュニケーションするコミュニティ「en-jp」を発足します!

20160919日の夜、こんな書き込みを Twitter Facebook に書き込みました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

英語縛りのゆるいコミュニティを立ち上げようと計画しています。LT的にいつもの自分のネタを英語で発表して、懇親会も英語縛りにする会です。流暢に話す必要は全くなくて、とにかく喋ることに慣れることが目的です。月1渋谷、夜開催を考えてますがどうでしょう?

 

私は日本の技術者のレベルが海外に通用しないとは思っていません。しかし、圧倒的にコミュニケーション、特に発信をしていないことは事実です。であれば、そのきっかけになるような会を始めようと思いました。

 

私自身、なんとか英語を喋れるようになった理由は、ある時「喋ると決めたから」の一点に尽きます。間違っていようが、とにかく伝える意思でしゃべることが大事です。同じ戦略の海外の方が日本語を喋ったとして、熱意で通じるな、と思った実感はありませんか?

 

IGJPのセミナールームで集まれるだけ集まって、がやがや英語を喋ってみる、というだけの会です。懇親会があるとすればそこでも英語縛りです。自分が日頃扱っていることならば話しやすいと思いませんか?LTがメインになりますかね。それ自体も皆さんのアイデアがあれば聞いてみたいです。

 

どんな会だったら参加できそうですか?こんなことやってほしい/やってみたい/また思い付きでアホなこと言い始めたな、などなどご意見お待ちしております。

 

会の名前だけ決めてまして、「en-jp」です。いつかロケール設定に、「en-jp」と指定できたらいいなと思いまして。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Twitter / Facebook ともに予想以上の反響があり、是非この会を始めたいと思います。ちょうど1010日週であれば弊社の本社メンバーも来ているので、参加してもらって進めようと思います。

 

このコミュニティ以外にも、英語を話す機会を提供してくれている場所はたくさんあると思います。こちらでは、日本のIT業界にいるたくさんの優秀な皆さんが、もっと国際発信できるようになるきっかけづくりを目的としています。とはいえ、喋るネタが必ず技術ネタじゃないといけないというわけではなくて、身近にあるもの何でもいいので、この話題ならいくらでも喋れる!という話をぜひ英語で話していきましょう。

 

形式としては、1~5分のLTを基本として、つながりも含めてゆるく進めたいと思います。平日19:30開始で2時間といったところかなと思っています。回によってはゲストを招いてまとまった内容を聞けるようにもしたいと思います。

 

ルールはほとんどありませんが、とにかく英語縛りであることです。せっかくの場ですから英語で話をして、英語でお互いを高めあう会にしたいですね。

 

また、相手の英語や、発表内容を「評論」することを禁止します。前向きに発表者のためになる「意見を伝える」のであれば大歓迎です。この場合も、英語でお願いします。

 

ひとまず、第一回はインフラジスティックス・ジャパンのセミナールームを利用して、10月13日の木曜日、19:30より2時間程度でやりたいとおもいます。ちょうどその時弊社の本社メンバーが来ていますので、ネイティブもいるし、喋ったり意見を聞いたり(私の英語通じてますか?など)ということでやりましょう。

 

現在詳細を準備中です。ぜひ下記コミュニティにご参加いただき、詳細情報をお待ちください。うれしいことに大変著名なスピーカーの皆様、業界を超えた皆様からの賛同の声をいただいており、感激しております。ぜひ皆さんと活発なコミュニケーションができることを楽しみにしております!

 

 https://www.meetup.com/ja-JP/meetup-group-en-jp/