フリーダムナナ・サーキット走行会2年目

今年も恒例のフリーダムナナ主催のFSWショートコースでのサーキット走行会に参加してきました。

img_20161023_053008

まだ夜明け前から走り始めて、06:00のゲートオープンに合わせます。少し早めについたので、近くのガソリンスタンドで満タンにしておきました。

img_20161023_060211

コンビニでおにぎりで腹ごしらえです。250サイズで自走で来るのは私くらいかな。。。

img_20161023_070811

到着早々保安部品を外し、走行モードに切り替えです。今回は同じRC250の方がいました。トランポで運ばれていて、公道を走る気が全くないガチ仕様でしたが、アクラポビッチは390のものでも使えるとの情報をいただきました。どっちにしても燃調をやらなければ意味がないようですので、やる気なら燃調のコントローラーが要るたいですね。。。そこまでやらなくてもいいか。

img_20161023_071733-2

この日もFSWは快晴、一日良い天気でした!この後、途中まで先導ありのクラスで4回ほど走ります。今回も走ってみて思ったのですが、レースに燃えるタイプではないかもしれません。こういうイベントだったり、ライパあたりで走るのは楽しいですが、一日目を三角にし続けて走るのはなんかあってないかもしれませんね。

かといって、RC250でサーキットを走り、一周前よりもうまく走れたな、って実感することそのものは楽しいものです。バイクもサーキット向きですし。でも、このバイクはコンビニ域でも使えるような懐の広さもいいと思うのですけどね。

img_20161023_073825

METZELERの象さん。色々なパーツメーカーが来ていました。ブリジストンのブースで聞いてみたところ、スモールサイズにはやはりHレンジを装着するのが正しく、Zレンジなどは車重に対して硬すぎるのでタイヤがつぶれず本来の性能が出ないとのこと。ブリジストンならばRS10かS20Evoになるらしいですが、S20Evoなのかな。それか一回だけでもRS10にしてみるか。雨なら乗りません、ならばRS10一回履いてみたら?とは勧められましたけど。

img_20161023_103803

そんな時、「サーキットにはよく来られてるんですか?」と、すぐ後ろを走っていた参加者の方に声をかけられた。聞いてみると、まだ20歳の、整備の専門学校に通われている学生さんでした。

バイクに乗ってるみなさん、これがそもそもかなりレアな状況であることは良くわかりますよね。友達が今回主催のショップで働いているとのことだが、基本的にイベントで知り合う人のほとんどは同年代かもっと年上の先輩方です。しかも、爽やかなイケメンときていてw もはやありえない感じですよね。

今日ピットで周回を眺めながら、そういえばワンピースのツナギは肩をぐいっと回せないから一人で着れないな、と考えていたのですが、聞けば彼はレンタルツナギで参加していて、今日のためにブーツだけ買ったんだそうです。これはもう流れは一つで、「サイズ合うかどうかわかんないけど、あげるよ」てことになりました。

これで将来彼の世代がバイクを楽しんでくれて、また盛り上がったりするなら僕の初心者ツナギなんて安いもんですわ。後日あくまでも爽やかにこちらの自宅まで引き取りに来てくれた彼は、丁寧にありがとうございますといいつつ、買ってきた缶コーヒーを私にくれるのでした。日本の未来は明るい!

img_20161023_172345

でかいほうでオフに目覚めた一方で、サーキット遊びのやり方を少し考えつつも、一日楽しく遊んで帰りましたとさ。