RC250 を手放しました

ずいぶん久しぶりの更新ですが、実はRC250を手放しました。オフロードが楽しくなってセローを購入したことも理由の1つですが、ポジションが少し私の痛めた肩には厳しかったことと、サーキットランそのものが自分にはあまり合ってないかな、というところが大きいです。

バイクそのものは本当にいいバイクで、250としては所有感も高いですし、カッコいいですし、よく声もかけられますし、いいところばかりです。すでに次のオーナーも決まっていますが、可愛がられることを祈っております。2017モデルからは普通のアップマフラーになるみたいですが、私としてはデザインはこのダウンマフラーで完成していると思います。サーキットで遊びたい方には特にオススメです。夜の都会も似合います。スペースや諸々に余裕があればアップハン仕様にでもして置いておけたのですけどね。

20170311_054902661_iOS

次のオーナーへの引き渡しに向けて整備されるRC250です。カスタムパーツも色々ついていたのでお得感もあったんじゃないかな。最後は一番気に入っている写真をアップします。やっぱりサーキットが似合いますよね。RCシリーズとしては390が最大の現在ですが、Duke790あたりがRCミドルサイズにならないかなーとか思います。ポジションの問題を何とかして、いつか戻ってきたいと思います!

img_3079