Adobe Flash Player 9 Update 3

コードネームMoviestarと呼ばれていたAdobe Flash Player 9 Update 3がリリースされました。新しいバージョンナンバーは「9.0.115.0」になります。

主な機能は:

Support for H.264 video and HE-AAC audio codecs.
Multi-core support for vector rendering.
Full screen mode with hardware scaling (currently not available on Sparc).
Flash Player cache for common platform components, such as the Flex framework.

となっており、H.264をフルスクリーンで見ることの出来る環境がwebに整ったことになります。Silverlight 1.0はビデオでのアドバンテージを主張できなくなりましたね。Flex Frameworkでのcacheサポートもボディブローのように効いてくることでしょう。

備忘のためデバッグプレイヤーバージョンテストもリンクしておきます。

全画面ビデオのうまい活用方法を考えていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.