[books]アジャイルソフトウェアマネジメント

アジャイルソフトウェアマネジメント
TechEdでただでもらった本なのでしっかりと目を通していませんでしたが、ソフトウェア開発と経営管理というある視点では相反する要素を持った両者を総合的に理解しようとしている良書でした。有名な制約条件理論など生産管理上の概念がソフトウェア開発においてどのように統合できるか、視点を提供しています。自分が純粋な意味で開発者でなくなった時点で強く感じていることですが、developer happyのみを追求しても実はdeveloper happyは訪れないと考えています。ビジネスモデルというのはそんなに単純でないのが難しいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.